下北沢から,梅ヶ丘校舎まであるいてみました。

 

もどる(index.htm)

ちょっと前だったので,正確な日付は忘れてしまいましたが,多分3月25日頃かと思います。

引越しのあとの段ボールとの格闘に疲れて,気分転換に2駅新宿寄りの急行停車駅,下北沢から大学まで歩いてみました。実はこのルート,きょうがはじめてではなくて,本当にきまぐれで何回か歩いて,道をいろいろと選んだりしています。

 

北沢川緑道にて

 

桜がきれいに咲いていました。このあと雨が降ったりしてしまったので,この日がお花見日和だったんですね。

 

3月20日の謝恩会@横浜

 

普通は,謝恩会とか卒業式とかを話題にするのでしょうけど。上の写真程度しか撮れませんでした。(本人食べるのが忙しくて)

 

 

 

下北沢駅,南口に降りて商店街に沿って南に歩きます。

Yahoo地図

代沢三差路,東邦薬品 と過ぎて,

すぐに北沢川緑道があります。

 

かつて流れていた「北沢川」を暗渠にして,その上を歩道として整備したものです。

 その緑道の脇を,下水処理水を利用した,せせらぎが流れています。

 桜の花が金網に留められているのがちょっと風流ですね。

 地域の方を中心に,除草・掃除などの整備が行なわれているようです。

 「住宅街なので,宴会は9時まで,ゴミは持ち帰って下さい」との掲示。ごもっともです。

もちろん,地域の方にとっても,お花見日和。昼間はコートが邪魔に思える陽気ですが,帰りの夕方はちょっと冷えました。

 自転車でパトロールの警察官の方はマスクをしてました。(私もそうですが花粉症の季節でもあります。)

 そのまま歩いて,ちょっとだけ近道して,環状7号。若林陸橋地図を目指します。いろいろなランドマークを見ることができますが,建物と建物の間に見えるのは,三軒茶屋の「キャロットタワー」かな?

 ちなみに三軒茶屋と下北沢を結ぶのが「茶沢通り」。なんか学生言葉みたいで,ちょっと笑っちゃいました。

 東急世田谷線,かつては渋谷から国道246号を走っていた路面電車「玉川電車」が専用軌道部分だけ残されたもの。電車なのに若林では,環状7号の信号に従い,自動車に道を譲ります。この話をしたら,ゼミ生に「おおっ」と感動されてしまいました。

 

 この若林踏切の少し手前に,烏山川緑道の入口があります。こちらも地域の方を中心に,清掃などが行なわれています。

 もとの川の流れを忠実に再現していますから,ちょっと遠回りになりますが,平坦な道です。

 淡島通り,若林陸橋を超えると道幅が途端に狭くなります。渋谷−世田谷区民会館の路線バスが環状7号・世田谷通りと迂回する理由がよくわかります。

 道の近くには若林小学校・山崎小学校と小学校が多くあります。恐らく新年度からうちの学生さんが,学校教育支援ボランティアなどで,小学校に出向くことが多くあることでしょう。

 でも一般の道は交通量の割りには道が狭いので,この緑道を通る方が安全かな。

 散歩をしばらく楽しむと,奥に見えるランドマークが梅ヶ丘校舎です。系列の国士舘中学校の北側を通り,大学の世田谷校舎と梅ヶ丘校舎を結ぶブリッジの下を緑道がくぐると,城山小学校も見えます。

文書の先頭

index.htm

ネットであるく世田谷散歩