タイムスタンプは,2014.8.19.

 

他の専攻の先生が,「もう秋ですが」ってご挨拶されていました。ネットで調べると。「今年

2014年の立秋87日。」なのだそうです。いやあ,今年の夏は,酷暑。気温が35℃を

超える日が続いたりしていましたが,暦の上では,秋なのだからと,秋の兆しを探したくな

ります。

 北沢川緑道を歩いていたら,トンボをみました。トンボに詳しい人は,ギンヤンマとか,

トンボの中での種類を言えるんでしょうけど,この気まぐれ亭主人,無理しないというか,

はじめからあきらめているというか。

でも,せっかく見つけた秋の兆しですから,デジカメにおさめるべく…。ただ,敵も

さる者,補虫網持って生捕る方が難しいのか,写真に撮るのが難しいのか。もっとも石の上

で羽を休めているってこともありました。

   

 前にも書いたことがあったと思いますが,この北沢川緑道は,かつての北沢川の流路です

が下水処理水を流して小川のせせらぎのようにしたもの。水を循環させています。大雨の時

などは,水を流すのを止めていることがあります。だから雨の直後では却って干上がってい

るときもあるのです。ヤゴはどうしているのでしょう。

   

 もっとも,赤城山の外輪山で見かける赤とんぼは,火口湖の沼で育たのではなく,麓から

避暑に上ってくるという話を,中学の教師(数学を十数年)をしていたころ,林間学校の

実地踏査で理科の先生から教えてもらったことを思いだした。でも,世田谷のここら辺は,

やっぱりここらで育ったんでしょう?

 2兎を追う者と言いますが,撮れました。私でも撮れるほど多くいました。ここら辺の小学生は

捕らずにいてくれるからなのかな。

 

http://kks-el.sakura.ne.jp/com/kim3/index.htm (もどる)